小野東スポーツ少年団は強豪の長曽根ストロングスをあと一歩まで追い詰めながら惜敗した。園田監督は「長曽根さんのすごさを見た。七回は2死無走者から繫いで得点にした。勝利への執念ですよ。あんな野球がうちの目標になる」と、尊敬する長曽根・熊田監督に脱帽した。完全試合には「斉藤君のコントロールがいいので好球必打を指示したが、やられた」と、こちらも完敗を口にした。