昨年に続く2度目出場の弓削キング(熊本)が1回戦を突破した。4月の熊本地震でいつも練習していた小学校が避難所となり、使用再開は5月の連休明けから。県予選も大幅な変更を余儀なくされた。 堀川監督は「うちは熊本市内で幸い避難所生活をする部員はいなかった。益城町の方のチームは大変だった」と語り「出場に当たり県外チームからも支援をいただいた。それに少しでも応えられた」と感謝した。 全2打点と好救援の3番星子は「去年は2勝したが、今年は優勝が目標」と話した。9日の2回戦には、福島・いわき市での「U―15ワールドカップ」で準優勝した日本代表捕手の兄の星子海勢君が応援に来るそうだ。(神宮)