「小学生の甲子園」高円宮賜杯第36回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントの開会式が7日、神宮球場で行われ、各都道府県代表など51チームが入場行進した。 前年優勝の長曽根ストロングス(大阪)から優勝旗が返還され、プロ野球ソフトバンクの柳田悠岐(やなぎた・ゆうき)、広島の丸佳浩(まる・よしひろ)両外野手からビデオの応援メッセージが寄せられた。 浜館ジュニア俱楽部(青森)の辻陽斗(つじ・はると)主将が選手宣誓。始球式は元ヤクルト監督の古田敦也(ふるた・あつや)氏と長曽根ストロングスの浜口尚真(はまぐち・しょうま)、越中島ブレーブス(東京)の日高徳大(ひだか・のりと)両主将が務めた。 試合は8日から6日間、神宮、大田スタジアムなど東京都内の7球場で行われる。