高円宮賜杯 第35回全日本学童軟式野球大会 第5日 準決勝オール阿賀野ジュニア(新潟)は準決勝で敗れたが、初出場でベスト4。中山監督はベンチで悔し涙を流す選手たちに「3位だ。胸を張れ」と大きな声をかけた。 阿賀野はチーム結成2年目。「全国で通用するチームをつくろう」と阿賀野にあった7チームを一つに統合し「オール阿賀野」とした。中山監督は「こんなに早く目的が達せられるとは思わなかった。全国レベルを経験でき、新潟のレベルアップにつなげたい」と、大満足の大会を振り返った。