高円宮賜杯 第35回全日本学童軟式野球大会 第3日出場チーム中最少の11選手で戦う和気ク(愛媛)が逆転勝ちで8強入りし、2連覇に望みをつないだ。エース村松は「正直、二つも勝てるとは思わなかった。うれしい」と笑顔で話した。昨年は部員12人で初出場優勝した和気ク。6年生10人が抜け、出場資格のある今大会の出場が危ぶまれていた。甲斐監督は「3月にやっと部員がそろって練習を始めた。昨年の経験者は村松ら2人だけ。よく勝ってくれた」と喜んだ。(神宮)