高円宮賜杯 第35回全日本学童軟式野球大会 第2日初出場の鞍月ブラザーズ(石川)の左腕、大平が小泉ク戦で無安打無得点試合を達成した。大平は「五回ぐらいに(無安打に)気が付いた。でも意識しないようにした。制球力がよかったのと直球が走っていた」と、七回3与四死球の内容を笑顔で振り返った。大平を援護したのが捕手の中谷で、五回には3点目となる本塁打を左翼に放った。中谷は「走者が出ていたので(無安打に)気が付かなかった」と驚いた様子だった。(神宮)