「小学生の甲子園」高円宮賜杯第35回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントが7日開幕。神宮球場で開会式が行われ、予選を勝ち抜いた代表51チームが入場行進した。前年優勝の和気軟式野球クラブ(愛媛)から優勝旗が返還され、プロ野球DeNAの筒香嘉智(つつごう・よしとも)、日本ハムの中田翔(なかた・しょう)、両選手からビデオ応援メッセージが寄せられた。有馬フレンズ(神奈川)の大城琉里(おおしろ・るい)主将が選手宣誓。始球式は元ヤクルト監督の古田敦也(ふるた・あつや)氏と南平アトムズ(東京)の長谷川広星(はせがわ・こうせい)、和気軟式野球クラブの村松龍希(むらまつ・りゅうき)両選手が務めた。開会式の後、神宮、大田スタジアムなど東京都内7球場で1回戦が始まった。大会は12日まで行われる。