アメリカンフットボールの悪質反則問題で不起訴となった日本大の宮川泰介選手(21)が17日、東京都調布市で行われた関東大学リーグの横浜国立大戦に出場した。問題が起こった昨年5月の関西学院大戦以来の実戦...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アメフットTOPへ