関東学生アメリカンフットボール連盟は9日、東京都内で理事会を開き、悪質な反則問題で2018年度の公式試合の出場資格停止処分を受けた日本大と、反則をした宮川泰介選手について、19年度から公式試合に復帰...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アメフットTOPへ