関東学生アメリカンフットボール連盟の森本啓司専務理事は3日、悪質な反則問題で日本大の田中英寿理事長が初めて声明を発表したことについて「日大の新たなスタートと感じる」と評価した。ただし日大の公式試合の...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アメフットTOPへ