日本大アメリカンフットボール部の悪質反則問題に端を発し、日大全体のガバナンス(組織統治)などに批判が集まっている問題で、日大の牧野富夫元副総長らが3日、文部科学省で記者会見し、田中英寿理事長ら理事全...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アメフットTOPへ