悪質な反則問題を起こした日本大アメリカンフットボール部は27日、関東学生連盟に提出したチーム改善報告書を公表した。同部は内田正人前監督らから反則指示があったと認め「圧迫的な指導体制の下、事件を起こし...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アメフットTOPへ