悪質な反則問題があった日本大アメリカンフットボール部の新監督に、強豪の立命館大でコーチを務めた実績がある橋詰功氏が内定したことが17日、関係者への取材で分かった。辞任した内田正人前監督の後任となる。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アメフットTOPへ