日本大アメリカンフットボール部の悪質な反則問題で、関東学生連盟が下した一連の処分に対して異議申し立てがあったことが11日、分かった。関東学連は東京都内で同日開いた理事会で、理事で構成する異議に対応す...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アメフットTOPへ