アメリカンフットボール部の悪質な反則問題で揺れる日本大は7日、同部の新たな監督・コーチの選考基準を発表し、選手の自主性を尊重することなどを求めた。外部有識者による選考委員会が6日に決めたもので今後、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アメフットTOPへ