日本大アメリカンフットボール部の守備選手が悪質な反則をした問題で29日、日大アメフット部選手一同が父母会の代理人を通じて声明文を発表し、謝罪した。監督やコーチの指示に「盲目的に従ってきた」ことが今回...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アメフットTOPへ