日本大アメリカンフットボール部の選手が関西学院大の選手を悪質な反則で負傷させた問題で、関東学生連盟が29日に臨時理事会を開いて日大の内田正人前監督らの処分を決めることが28日、関係者の話で分かった。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アメフットTOPへ