アメリカンフットボールの悪質反則問題で、日本大のアメフット部員が、謝罪会見を行った宮川泰介選手を守るための声明文を出す意向であることが25日、関係者の話で分かった。内田正人前監督らの指示に従って反則...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アメフットTOPへ