アメリカンフットボールの定期戦での悪質な反則行為で、関西学院大の選手を負傷させた日本大の宮川泰介選手(20)は24日、日大の内田正人前監督と井上奨コーチの前日の記者会見を受け、弁護士を通じて「5月2...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) アメフットTOPへ