18日(月)、安田彩乃がスポンサー契約を結ぶクラシエホームプロダクツ株式会社を訪問し、1年を振り返りながら今季の活動報告を行った。

ゆるきゃらと笑顔で2ショット!安田彩乃のフォトギャラリー
安田は2016年にプロテストに合格、今季はレギュラーツアーに10試合参戦。15試合出場したステップ・アップ・ツアーでは、3位タイに入った6月の「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」、6位タイで終えた10月の「日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント」を最終日・最終組でラウンドし、優勝争いに加わった。

「何度か優勝争いができた分、去年以上に悔しい思いが強い1年でした」と悔しさも残ったが、「それでも、その2試合に加えてレギュラーツアーのミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンで、ホステスプロとして2年連続予選通過できたことは自信につながりました。そういった部分では、成長もできたと思います」と収穫も少なくなかった。

来季レギュラーツアーへの出場をかけた予選会、ファイナルQTは48位で終了。来季「アース・モンダミンカップ」までの前半戦の10試合程度の出場権を得た。「これまで以上にレギュラーツアーに出られるかなと思っています。今年まではステップが主戦場だったので、新しい挑戦です。今季レギュラー10試合での経験を生かして、前半戦でしっかり稼いで、リランキングで後半戦にも出場できるようにして、レギュラーツアーで活躍できるプロになりたいです」。

来季の目標を堂々とした文字で「シード獲得!」を掲げた安田。一回り成長した姿で、レギュラーツアーの舞台に挑む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>