17日(日)、新宿区にある小田急ハルクにてニューバランスのイベントが開催され、同社と契約を結ぶ有村智恵、高橋恵、大出瑞月が参加。有村が来季の目標を語った。

【関連写真】チョン・インジとの2ショットも!有村智恵フォトギャラリー
トークショーでは2017年を漢字一字で表すと?と聞かれ、「新」と答えた有村。「今年はウェアもクラブも変わって、日本ツアーに復帰して。気持ちを新たにじゃないですが、頑張っていこうというシーズンでした。新たな発見もたくさんあって、新鮮な1年でした」。司会から「ニューバランスの新(ニュー)という意味も?」と聞かれると、「それは考えていませんでした(笑)でも、そうですね」と白い歯をこぼした。

改めてそんな2017年シーズンを振り返り「色々考えさせられる年だった」としみじみ。「もちろん、(引退した)藍さんのことが一番ですよね。藍さんが辞められた後、自分たちがどうゴルフ界を盛り上げていけば良いのかということをすごく考えました。作り上げられたものはとても大きいですから。まだ答えは出ないですね。やれることをやるしかないのかなと思っています」と話した。

宮里との親交は続いており、ファイナルQTが終わった後も「お疲れ様。頑張ったね」と連絡がきた。このイベントの後も上田桃子も交えて会食する予定だという。「“沖縄で何してたんですか”って質問したり。いまだにゴルフの話はほとんどしないですけどね。このまえ(宮里)聖志さんに連れられてゴルフに行った話をしていて嫌そうだったので、しばらくはゴルフに誘っちゃいけないなと。でも、今まで以上に気兼ねなく話せるようになりましたね」。“藍先輩”との付き合いはこれからも続いていく。

また、宮里関連で言うと、今年のこういったイベントは楽な気持ちでできているとか。「去年は藍さんが辞めることを分かっていたけど、それを話せない状況だったのでもやもやがありましたね(笑)いかに(情報が)漏れないかというか。今年のダイキンとかでも寂しそうにしたり、しんみりしたらばれるので、その辺りに気を使っていました」とすっきりした表情を見せた。

そんな有村の2018年の目標は「勝つこと」。「優勝したときにどんな景色を見られるのか。お世話になった人たちがどんな顔をするのか。その景色をとても見てみたい。のぞけるように頑張りたいですね」と意気込んだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>