16日(土)、新宿区にある小田急ハルクに香妻琴乃、堀奈津佳、山村彩恵、青木瀬令奈の4人が登場。ウェア契約を結ぶサマンサタバサ アンダー25&ナンバー7の店舗で1日店長を務め、レッスンや撮影会などを行った。

女子プロたちの貴重なドレス姿も満載!特選フォトギャラリー
色違いの“おそろいコーデ”で登場した4人は、集まったファンにマンツーマンでスイングのレッスンを行ったあと、1日店長として実際に店頭に立ち、買い物客にウェア選びのアドバイスをするサービスで集まったファンを楽しませた。

ファンたちに楽しい時間をプレゼントした4人に、クリスマスに自身が欲しいものを聞いてみると「ヨガが好きなので、ヨガウェア!」と応えた山村に、すかさず香妻が「去年と同じでしょ(笑)」と突っ込み。そんな香妻が欲しいものは「リール!」と、“釣りガール”の一面を覗かせた。一方堀と青木は特に欲しいものはないらしく「試合が無い期間に、ファンの方たちにイベントにいっぱい足を運んで頂いて、楽しい時間を共有したいです」と笑顔で話していた。

それぞれの個性を見せた4人だが、もちろん来季も“より良い結果を出したい”という気持ちは変わらない。「応援してくれているファンの皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです」と話した堀は「1試合1試合、大切に戦って行きたいです」と来季への意気込みを語った。

今季は賞金ランク63位、11月に行われた予選会(サードQT)で敗退し、来季レギュラーツアーへの出場権を逃した香妻は「主戦場は下部ツアーですが、前半戦は推薦枠でレギュラーにも出て、リランキングに入れるよう1試合ずつ優勝を目指すつもりで頑張ります」。同じくサードQTで敗退となった山村も「推薦して頂いた試合で頑張って、リランキングで後半戦に少しでも出られるよう結果を出したいです」と限られた試合数でチャンスを狙う。

今季6月の「ヨネックスレディス」でツアー初優勝を遂げた青木は、「進化するためにも、複数回優勝をしたいです。そのために、確実にまずは1勝できるよう頑張りたい」と次の1勝を見据えた。この日集まったファンたちからの声援を受けて、来季はさらに輝く姿を見せてくれるだろう。

<ゴルフ情報ALBA.Net>