<インドネシアン・マスターズ 事前情報◇13日◇ロイヤルジャカルタGC>

12月14日(木)〜19日(日)に行われる今季アジアンツアー最終戦の「インドネシアン・マスターズ」。優勝者には世界ゴルフランキングの20ポイントが付与されるため、来シーズンへのメジャー大会などの出場権がかかる大事な試合だ。日本からは宮里優作、小平智、片岡大育、秋吉翔太、中西直人、高橋賢、川村昌弘、竹安俊也の7選手が出場。開催に先立ち、初日の組み合わせが発表された。

小平智&古閑美保夫婦の仲良し2ショット!
昨シーズン国内男子ツアー獲得賞金王の宮里は、「全米オープン」(2013年)覇者であり世界ゴルフランキング6位のジャスティン・ローズ(英国)、およびガビン・グリーン(マレーシア)と同組。日本時間の午前9時5分にスタートする。

現時点で世界ゴルフランキング50位の小平は、世界ランキング51位のブラント・スネデカー(米国)、および欧州ツアーで通算8勝を挙げているトンチャイ・ジェイディ(タイ)と同組になった。

【日本人選手のティオフ(日本時間)】※INスタート
8時35分:秋吉翔太、スティーブ・リウトン、クレメント・カーニアワン
8時55分:片岡大育、シブ・カプール、パヴィット・タンカモプラサート
9時05分:宮里優作、ジャスティン・ローズ、ガビン・グリーン
10時05分:川村昌弘、リー・スーミン、ウェン‐タン・リン
13時15分:中西直人、スコット・バール、ナム・ヤン
13時55分:小平智、ブラント・スネデカー、トンチャイ・ジェイディ
13時35分:高橋賢、ベニータ・カシアディ、カリン・ジョシ※
14時35分:竹安俊也、スラディット・ヨンチャロエンチャイ、ユーン・サンピル※

<ゴルフ情報ALBA.Net>