10日(日)、藤崎莉歩が新宿区にある小田急ハルクで行われたウェア契約を結ぶカステルバジャックのイベントに参加。ワンポイントレッスンやサイン会を催し、多数多く駆け付けたファンとの交流を楽しんだ。

貴重なドレス姿も!藤崎莉歩の特選フォトギャラリー
藤崎は今季、QTランキング28位の資格でツアーフル参戦。開幕2戦目の「PRGRレディス」では単独2位と優勝争いを演じるなど飛躍を予感させたが、その後は結果が出ず、トップ10入りはその1度だけ。7月の「大東建託・いい部屋ネットレディス」からの12連続を含む、自己ワーストとなる20度の予選落ちを喫するなど、春先の好調を維持することは叶わなかった。

来季は2部のステップ・アップ・ツアーを主戦場とする。「来年はステップ賞金ランク1位を目指したい。(推薦などで)レギュラーツアーに出場できたら、そこでも上位を目指します」。表舞台への返り咲きを狙う藤崎にとって、レギュラーツアー前半戦で賞金を稼ぐことが至上命題。そのためにも、今季パーオン率54.9296%(90位)、平均パット数1.8802回(80位)など振るわなかったショートゲームの鍛錬を積む。

「オフは辻村(明志)コーチ、上田桃子さんたちと一緒に練習すると思います。ショートゲームももっと上手くなりたい」と、頼れる師匠、姉弟子とともに弱点克服に励む。さらに、「今年はアグレッシブなゴルフをする人を見て、とても勉強になりました。イ・ミニョンみたいに、どこからでもアイアンのピン筋で打っていくショットはすごい。私は飛ばないほうですが、来年からは攻撃的なゴルフを目指します」。今年、日本ツアー初参戦ながら賞金女王を争ったショットメーカーの名を挙げた藤崎。今月14日に26回目の誕生日を迎え、新たな1年では理想の姿を追い求める。

<ゴルフ情報ALBA.Net>