静岡県にある名門・川奈ホテルゴルフコースにて、11日(月)、TSIグルーヴアンドスポーツが主催する『PEARLY GATES ENJOY CUP 2017(パーリーゲイツ エンジョイカップ)』が開催。契約プロの芹澤信雄や藤田寛之、池田勇太、上田桃子や木戸愛らが参加し、ファンとの交流を楽しんだ。

ドレス姿で美脚を披露!木戸愛のフォトギャラリー
「エンジョイカップなので、お客様とエンジョイしながらラウンドできました」と笑ったのは木戸。参加者は自身が着用するパーリーゲイツを愛用するゴルファーたちとあって、「ウエアの話で盛り上がりました」。その他にも参加者のネイルを見て、ティグラウンドでオシャレ談義に花を咲かせるなどイベントを楽しんでいた。

こうしたファンとの触れ合いは楽しいものの、今シーズンを振り返ると「悔しさがいっぱいです」と話した木戸。17年はトップ10入りが3回、賞金ランクは昨年の19位から大きく落とし42位だった。「なかなか結果が出せず、いいゴルフもできませんでした」と悔いの残る1年となってしまった。

このオフは国内で調整を重ね、2月は沖縄で合宿を組む予定。「ショートゲームをたくさん練習したいですね。ショットも、もっと自信をもって開幕を迎えられるようにしたい」。今年の悔しさを晴らすためにも、このオフは入念に調整を重ねるつもりだ。「最後の数試合はいいゴルフができたと思います。この流れをオフにつなげたいですね」、終盤戦でつかんだ手ごたえを確信に変えられるか。来年は6季ぶりとなる悲願のツアー2勝目を狙う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>