韓国で人気のゴルフシミュレーターを使った大会、『GTOUR(ジーツアー)』が日本に上陸。女子プロ16名が参加する『WGTOUR(ダブリュジーツアー)』が東京都千代田区にあるドライビングレンジ日比谷で開催されている。

人気女子プロの特選フォトは「写真館」でチェック!
予選ラウンドは8組に分かれてのマッチプレー。4試合が終了し、山村彩恵、小俣奈三香、石山千晶、久保啓子の4人がストロークプレーで行われる決勝ラウンドに駒を進めた。

シミュレーターのゴルフではショートゲームが実際のラウンドともっとも感触が変わる部分。山村はその中で、「パッティングの感触をつかむことができた」と3アップで足立由美佳を撃破。多くのギャラリーに見守られてのプレーに「楽しかった。決勝ラウンドも頑張りたい」と意気込みを話した。

久保は妹の宣子との勝負に競り勝ち決勝へ。「お互いが応援しあう間柄なので(笑)難しかったですが」、最終18番までもつれこんだ接戦を制した。シミュレーターを使った勝負は初体験で戸惑うことも多かったが「だんだん慣れてきました」とつかんだ物があった。「妹の分まで頑張ります」と力強く話した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>