<LPGA新人戦 加賀電子カップ 最終日◇8日◇グレートアイランド倶楽部(6,526ヤード・パー72)>

今季のLPGAプロテスト合格者22人がしのぎを削った「LPGA新人戦 加賀電子カップ」。初日を1アンダー8位タイで終えた立浦葉由乃が、最終日を5バーディ・3ボギーの“70”でラウンド。「ミドルパットを2〜3本外してしまった。そこが決まってくれれば…。ちょっと悔しいです」とチャンスを決めきれず、トータル3アンダー5位に終わった。

【関連】健康的な笑顔がまぶしい!立浦葉由乃のフォトギャラリー
「未熟な部分では、体力面。飛距離も今の230ヤードから240くらいまで伸ばさないと、レギュラーツアーでは戦っていけない」。今年度ナンバーワンルーキーの称号は逃したが、しっかりと次への課題を洗い出した。

先週行われた、来季レギュラーツアーの出場権をかけた予選会では72位。前半戦への出場可能相当の30位には入れなかったが、「来季の目標は、ステップ賞金ランキングでトップ5です。欲を言えば、ステップで賞金女王争いをしながら、レギュラーツアーで出られる試合があればチャンスを掴んでいきたいと思っています」と意気込みを語った。

そんな立浦は、翌日9日(土)に21歳の誕生日を迎える。「プロアマがあるので、当日にお祝いはできませんが…。今度、松田鈴英と松原由美、川崎志穂、丹萌乃の5人でディズニーランドに行くんです!」。一つ年下の松田による発案だそうで、「年齢は違うけど、同級生みたいなもの(笑)」という親しい仲間たちと、1年の思い出作りへ。楽しい時間で英気を養い、来季への新たなスタートを切る。

<ゴルフ情報ALBA.Net>