7日(木)、都内にてLPGA入会式が行われ、今年入会した9人のうち畑岡奈紗、森田遥、イ・ボミ、イ・ミニョン、キム・ハヌル、カン・スーヨン、キム・ヘリム(いずれも韓国)の7人が出席した(テレサ・ルー、フォン・シャンシャンは欠席)。

【関連】LPGA入会式に潜入!特選フォトギャラリー
入会式では正会員のバッヂが小林浩美会長によって付けられ、認定証が付与された。ボミは「私が日本を来た時に制度が変わって、正会員になるにはプロテストを合格しなければならなくなりました。それが今年制度が変わり、こうして正会員になれたことをとても嬉しく思います。7年越しですね。感激です」と喜びの声。

続けて「改めて模範になれるような選手になりたいと思いました。成績だけでなく姿勢も気を付けて。良い選手になりたいと思います」と正会員としての自覚を口にした。

畑岡奈紗は「バッヂをもらえてすごくありがたいです。私はゴルフを通じてしか社会貢献がほとんどできないです。これからは寄付などにも積極的に取り組んでいきたい」と話した。

入会式のあと、チャリティ金の贈呈式が行われ、公益財団法人がん研究会に3,270,073円、公益社団法人国土緑化推進機構と公益社団法人日本盲導犬協会にそれぞれ50万円が贈呈された。また同時にキム・ヘリムが東日本大震災へのチャリティ金を贈呈した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>