3日(日)、最新の男子世界ランキングが発表された。

【スイング連続】1年前…復帰したタイガーは下半身の使い方が変わった
PGAツアーの非公式競技「ヒーロー・ワールド・チャレンジ」でおよそ10か月ぶりの復帰を遂げたタイガー・ウッズ(米国)は、世界ランク1199位から531人抜きとなる同668位にジャンプアップした。今大会で7打差を覆す大逆転Vを果たしたリッキー・ファウラー(米国)は2ランクアップし、同ランク7位に浮上。5位フィニッシュの松山英樹は同5位をキープしている。

また、国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」で逆転賞金王に輝いた宮里優作は、世界ランク74→58位に浮上。谷原秀人を抜き、日本勢4番手に名乗りを上げた。同大会を21位で終えた小平智は、3つ順位を上げて世界ランク49位にランクイン。自身が目標としている「マスターズ」出場圏内である世界ランク50位内に足を踏み入れた。

世界ランク1位はダスティン・ジョンソン(米国)がキープ。同2位にジョーダン・スピース、同3位にジャスティン・トーマス(ともに米国)とトップ3の顔ぶれも変わらなかった。

【男子世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(11.50pt)
2位:ジョーダン・スピース(9.67pt)
3位:ジャスティン・トーマス(8.81pt)
4位:ジョン・ラーム (8.45pt)
5位:松山英樹(8.34pt)
6位:ジャスティン・ローズ (7.63pt)
7位:リッキー・ファウラー (7.08pt)
8位:ブルックス・ケプカ (6.56pt)
9位:ヘンリック・ステンソン(6.26pt)
10位:ローリー・マキロイ(6.18pt)

37位:池田勇太(2.84pt)
49位:小平智(2.42pt)
58位:宮里優作(2.26pt)
67位:谷原秀人(2.06pt)
91位:今平周吾(1.67pt)
111位:時松隆光(1.43pt)
132位:片山晋呉(1.28pt)
227位:石川遼(0.83pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>