3日(日)、都内のゴルフ練習場にて、ブリヂストンスポーツが主催するレッスン会とサイン会を実施したセクシークイーンことアン・シネ(韓国)。1日に行われたワールドカップの抽選会で“死の組”に入った母国の代表にエールを送った。

【関連】W杯でタッグを組んだ石川遼と松山英樹
韓国サッカー代表は前回王者のドイツ、メキシコ、スウェーデンと強豪国ひしめくグループに入った。この結果を受け、韓国メディアも1次リーグ突破は厳しいという見方をしている。その話をシネにぶつけて見ると「今、知りました」と話す一方で持論を展開した。

「同じスポーツ選手として、という話しかできませんが」と前置きしたうえで、「相手に勝てない、と思った時点で相手はさらに強くなりますし、その時点で負けてしまってると思います。勝てると思えば勝つこともできると思います。もちろんメンタル面だけじゃないですけどね。自信を持って挑んでくれれば頑張ってくれると信じています」と話した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>