3日(日)、セクシークイーンことアン・シネ(韓国)が都内のゴルフ練習場にて、ボール契約を結ぶブリヂストンスポーツ主催のレッスン会とサイン会を実施。集まったファンとつかの間の交流を楽しんだ。

【関連】お鍋が大好き!?アン・シネのオフショット写真収録
「オハヨウゴザイマス。ヨロシクオネガイシマス」と、今年1年で覚えた日本語で挨拶したシネ。抽選で当たったファン2人に対して細かい指導を実施。「煽ってボールを打ってしまっているので、アドレス時のボール位置をもう少し左に置いた方が良いですよ」と身振り手振りを交えながら、30分間熱心なコーチングを行った。「韓国以外でもロシア、フランスのアマチュアの方を見たことありますが、みなさん問題点は一緒です。3W、5Wが苦手ですね。基本を忘れがちです」と総括した。

また、アマチュアの1人がブリヂストンではない他社メーカーのアイアンを使っていたのを見て、「ブリヂストンさんのアイアンを使えばもっとよくなりますよ(笑)」とすかさずアピール。加えて「それまで固いボールしか使ったことがなかったのですが、今年ブリヂストンさんのボールを使用したことで飛距離も出ましたし、打感もソフトでとても恩恵を受けることができました」と製品の良さを語った。

イベント終了後、取材に応じたシネは来季について言及。先週は来季の出場権を懸けた「ファイナルQT」に出場したが、71位に低迷し前半戦の出場権を獲得できず。その時は「まだ整理がついていません」と話していたが、2日経った今でもまだ消化しきれていない。「まだ整理がついているとは言えません。ただ今のランキングでは出場するのは難しい。どういう風にツアーに出て行くか考えているところです。もちろん来年も日本に来ないということはありませんよ」とコメント。来季から導入されるリランキングの制度はすでに熟知。「私は恩恵を受けられるシステムだと思っています。喜ばしいと思っています」と話した。

「とりあえず3週間日本にいたので、今は(韓国の)家に帰ってベッドで寝たいですね。ゆっくり休みたいです」と話したセクシークイーン。今年のクリスマスについては「今年1年頑張ったのでその日くらいは休ませてください(笑)ぜひ日本で過ごしたいと思っています。家族に囲まれて幸せなクリスマスを過ごしたいです」と語った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>