<アフラシアバンク・モーリシャスオープン 2日目◇1日◇ヘリテイジGC(6,987ヤード・パー71)>

インド洋のモーリシャスを舞台に、欧州・アジア・南アフリカの3ツアー共催により行われている「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」。第2ラウンドの競技が終了し、欧州ツアー3勝のベテラン、アルジャン・アトウォール(インド)がトータル10アンダーで単独首位を堅守している。

【関連】川村昌弘の長い旅はここから始まった
1打差2位タイにディラン・フリテッリ、ルイス・デ・イェーガー(ともに南アフリカ)、ローリー・カンター(イングランド)が、2打差5位タイにミゲル・タブエナ(フィリピン)らが続いた。

世界ランク22位のルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)は、トータル7アンダー10位タイの好位置。日本から唯一参戦している川村昌弘は、トータル4アンダー25位タイで決勝ラウンドにコマを進めている。

【2日目までの順位】
1位:アルジャン・アトウォール(-10)
2位T:ディラン・フリテッリ(-9)
2位T:ルイス・デ・イェーガー(-9)
2位T:ローリー・カンター(-9)
5位T:ミゲル・タブエナ(-8)
5位T:オリバー・ベッカー(-8)
5位T:ジャスティン・ウォルターズ(-8)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>