<THE QUEENS presented by KOWA 初日◇1日◇三好カントリー倶楽部 西コース(6,500ヤード・パー72)>

1日(金)より3日間の日程で開幕した、4ツアー(日本・韓国・欧州・豪州)各9選手による対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」。

【関連】日の丸扇子でバッチリ応援!
今大会は、初日はフォアボール(各自のボールで競う2対2のマッチプレー)、2日目は1対1のシングルス戦、最終日はフォアサム(チームで1つのボールを使って競う2対2のマッチプレー)と、3日間異なる競技方法で開催される。

初日の日本チームの成績は2勝1敗1分。笠りつ子&穴井詩ペア、西山ゆかり&上田桃子ペアが勝利を挙げ、鈴木愛&川岸史果ペアは引き分け。主将の成田美寿々&比嘉真美子ペアは韓国チームに惜しくも敗戦となった。

初日唯一出場のなかったのは堀琴音。昨年大会はキャプテンの笠りつ子と組み、抜群のチームワークで日本勢に1勝目をもたらしたが、2度目の出場となる今大会初日は元気な笑顔でサポートに回った。

第1組の笠&穴井ペアがティオフする際は、国旗を頭に飾って応援にかけつけ、チームの士気を高めた。日本ツアーチームがインターバルに入れば、率先して食べ物を配り、声を掛け、細かい気配りを見せていた。

試合後は「プレーしたい気持ちはあるけど、今日は我慢でしたね」と練習に打ち込んだ堀。2日目のシングルス戦は、豪州ツアー賞金ランク6位のホイットニー・ヒリエと対決することになる。

「今日はきちんと練習もしているので、しっかり準備をして。明日に向けて頑張ります」。初日プレーできなかっただけに気合は十分。はじける笑顔そのままに勝ち星を奪う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>