<THE QUEENS presented by KOWA 初日◇1日◇三好カントリー倶楽部 西コース(6,500ヤード・パー72)>

4大女子ツアー(日本・韓国・欧州・豪州)による国・地域対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」の第1ラウンド。この日はフォアボール形式(各自のボールでプレーし、チーム内の少ない方のスコアを採用する)のダブルスマッチで競技が行われ、2年ぶりの優勝を目指す日本チームは、2勝1敗1分けのスタートとなった。

【関連】4大ツアーの美女が彩る!クイーンズ特選LIVEフォト
キャプテンの成田美寿々&比嘉真美子組は、今大会初参戦ながら韓国チームの主将を務めるキム・ハヌル組と対戦。序盤から日本がペースを握り、常にリードを保つ優位な展開に持ち込むが、後半16番でオールスクエアに戻される。その後、最終ホールで得点を奪った韓国が僅差で勝利。キャプテン対決は、昨年覇者としての強さを見せた韓国に軍配が上がった。

また、国内賞金女王の鈴木愛、今季ツアー初勝利を挙げた川岸史果のタッグは、豪州チームのキャサリン・カーク、ホイットニー・ヒリエ組と対決。互いに一歩も譲らない接戦となり、最終ホールでも決着がつかず、この日唯一の引き分けとなった。

欧州チームと対戦した前年キャプテンの笠りつ子&穴井詩は、2&1で勝利。初代キャプテンの上田桃子と西山ゆかりは豪州チームと対戦し、1UPで接戦をものにしている。

この日4戦全勝の韓国チームが8ポイントで首位。大会2連覇へ最高の滑り出しを見せた。日本チームは3ポイント差の2位。明日は1対1のシングル戦で競技が行われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>