<LPGAファイナルQT 2日目◇30日◇LPGAインターナショナル ヒルズコース/ジョーンズコース(6,566ヤード パー72/6,449ヤード パー72)>

来季の米国女子ツアー出場権をかけた最終予選会、ファイナルQTの2日目。第2ラウンドが終了し、初日首位発進を決めた畑岡奈紗はヒルズコースをラウンドしスコアを1つ伸ばしトータル5アンダーでフィニッシュ。トップと1打差の単独2位と好位置をキープした。

女子ツアーの特選フォトは「写真館」でチェック!
マリッサ・スティーン(米国)がトータル6アンダーで首位に。トータル4アンダーの3位にはレティシア・ラス・アンデリカ(スペイン)がつけた。宮里美香はジョーンズコースをラウンドし、2つスコアを伸ばしホールアウト。トータル1アンダー16位タイに浮上した。横峯さくらは4つスコアを落とし、トータル6オーバー99位タイに後退した。

米国女子ツアーのファイナルQTは3日(日)までの5日間で開催。4ラウンド終了時点の70位タイまでが最終ラウンドに進出し、上位の20名に来季のレギュラーツアー出場権、45位までに一部の出場権が与えられることになっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>