<THE QUEENS presented by KOWA 事前情報◇30日◇三好カントリー倶楽部 西コース(6,500ヤード・パー72)>

12月1日(金)に開幕する4ツアー(日本・韓国・欧州・豪州)対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」。2015年大会で初代王者に輝いた日本ツアーチームは、2年ぶりの参戦となる成田美寿々をキャプテンに据えて3日間を戦い抜く。

【関連】振り袖は情熱の赤!成田美寿々の特選フォト
2年前、上田桃子率いる日本ツアーチームの一員として表彰台に上がった成田。今度は自分がトップに立ち、チームを優勝に導く側となった。

「私以外、3チームのキャプテンはみんなベテランだし、ものすごい緊張しますよ…」。そう漏らした成田。「未だに自分がキャプテンというのは信じられないし、自分がやっていいのかと思った」。最初は不安もあった。

しかし、成田をキャプテンとして推薦した初代主将の上田と、昨年チームを率いた笠りつ子から、「“自分たちのキャプテン像を追いかける必要はない。肩書きにとらわれず、成田らしさを前面にだしていけばいい”と言ってもらったので、自信をもって務めたいです」。歴代リーダーたちから背中を押してもらった。

昨年大会では、韓国ツアーチームが最終日の個人戦で7勝1分と、日本を圧倒して優勝を飾った。リベンジを誓う今年は川岸史果、比嘉真美子、穴井詩など強力な初参戦メンバーを加え、万全の布陣で海外勢を迎え撃つ。「今年は個性的で、攻撃力の強い選手が多い。みんな緊張はしていないようだし、私が何も言わなくても、きちんとやる事をやってくれるチームです」と互いの信頼も厚い。

「メンバーの中でも、試合にかける気持ちは誰にも負けないと思っています。この熱い気持ちを皆に伝えて、もちろん優勝目指して、皆が燃え尽きるくらい熱い戦いにしたいです」と力強いコメントで気合も充分。日の丸を背負った“成田ジャパン”が、2年ぶりの頂点に立つべく海外勢に挑む。

【日本チームメンバー】★はキャプテン
★成田美寿々、鈴木愛、川岸史果、笠りつ子、上田桃子、比嘉真美子、堀琴音、西山ゆかり、穴井詩

<ゴルフ情報ALBA.Net>