<ゴルフ日本シリーズJTカップ 初日◇30日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>

今季のツアー優勝者や賞金ランキングの上位者など、30人の選ばれし者だけが出場を許される国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の第1ラウンド。賞金ランク1位の小平智、同2位の宮里優作、同3位のチャン・キム(米国)による、今大会で賞金王を争う最終組がティオフ。小平と宮里がバーディ、キムがパーでコースに飛び出している。

【関連】小平智に文字通りの先制パンチ!?
現在、2アンダー首位タイに歴代賞金王の小田孔明とキム・キョンテ(韓国)、ツアー通算2勝のブラッド・ケネディ(オーストラリア)が並走している。

また、現時点で賞金王の可能性が残されているのは、小平から賞金ランク4位・池田勇太までの4人。小平は宮里、キム、池田が優勝を逃した場合、自身の順位にかかわらず初の賞金王戴冠が決まる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>