<ゴルフ日本シリーズJTカップ 初日◇30日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>

賞金王が決まる最後の戦い、「ゴルフ日本シリーズJTカップ」がいよいよ開幕する。会場となった東京よみうりCCには、和太鼓奏者・橋口隆之氏率いる演奏チームの太鼓の音色が響き渡った。

【スイング連続】小平智は「飛ぶ要素が詰まってる」スイング
出場するのは今季の優勝者や賞金ランクや世界ランク上位者など、わずか30名。午前8時50分から行われた開会式では、出場選手全員がアナウンスで紹介され1人ずつ入場。今季のツアーの顔が一同に会した。

現在、賞金王に最も近い場所にいる小平智は、1番目に入場。記念撮影時は、青木功JGTO会長が両手を小平の肩の上に置き談笑、小平は終始リラックスした様子だった。こうした式典があるのも、最終戦ならでは。初出場の小鯛竜也は「特別ですね」と、大会の雰囲気に気を引き締めていた。

谷原秀人らの第1組は午前10時にティオフ。小平のいる最終組は午前11時30分スタート予定となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>