兵庫県の有馬カンツリー倶楽部にて、11月28日(火)から12月1日(金)までの4日間の日程で開催される、国内女子ツアーファイナルQT。来季の出場権をかけた戦いに102名の選手が出場しているが、初日の競技を終えて、勝みなみ、槇谷香が4アンダーで首位発進となった。

【写真】2017年ステップ・アップ・ツアー 全21試合 優勝者一覧
3アンダー・3位タイには一ノ瀬優希、篠原まりあ、権藤可恋、諸見里しのぶ、豊永志帆、岩橋里衣。

今季シードを喪失した選手では、松森彩夏が2アンダー・9位タイ、金田久美子が1アンダー・19位タイ、原江里菜、イ・ナリ(韓国)が1オーバー・44位タイ、藤田光里、福嶋浩子が2オーバー・61位タイ、ポラニ・チュティチャイ(タイ)が4オーバー・87位タイとなっている。

その他注目選手では、有村智恵、アン・シネ(韓国)が2オーバー・61位タイとなっている。

【ファイナルQT 初日順位】
1位T:槇谷香(-4)
1位T:勝みなみ(-4)
3位T:一ノ瀬 希(-3)
3位T:篠原まりあ(-3)
3位T:権藤可恋(-3)
3位T:諸見里しのぶ(-3)
3位T:豊永志帆(-3)
3位T:岩橋里衣(-3)
9位T:松田鈴英(-2)
9位T:土田沙弥香(-2)
9位T:金井智子(-2)
9位T:田辺ひかり(-2)
9位T:木村彩子(-2)
9位T:山本薫里(-2)
9位T:チャン・ウェイウェイ(-2)
9位T:竹内美雪(-2)
9位T:松森彩夏(-2)
9位T:古賀えいみ(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>