11月27日付けの女子世界ランキングが発表され、先週日本勢トップに立った今季の賞金女王の鈴木愛が今週もその座を守った。

【関連】アイムナンバーワン!若き新女王が誕生
国内女子ツアーの最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で7位タイに終わった鈴木は、先週から1つランクを下げ32位。日本勢の2番手は35位の野村敏京、3番手には45位の畑岡奈紗が続いている。ちなみに、リコーカップで今季4勝目をあげたテレサ・ルー(台湾)が、鈴木をかわし31位に浮上している。

そのほか、全米女子ツアーがオフシーズンに入っており、トップ10にランクの変動はなかった。

【女子世界ランキング】
1位:フォン・シャンシャン(8.32pt)
2位:パク・ソンヒョン(8.27pt)
3位:ユ・ソヨン(8.22pt)
4位:レクシー・トンプソン(7.93pt)
5位:アリヤ・ジュタヌガーン(6.89pt)
6位:チョン・インジ(6.79pt)
7位:アンナ・ノルドクビスト(6.67pt)
8位:キム・インキョン(6.53pt)
9位:リディア・コ(6.12pt)
10位:クリスティ・カー(5.63pt)

31位:テレサ・ルー(3.08pt)
32位:鈴木愛(3.08pt)
35位:野村敏京(2.91pt)
45位:畑岡奈紗(2.36pt)
47位:川岸史果(2.31pt)
61位:上田桃子(1.91pt)
66位:笠りつ子(1.84pt)
79位:成田美寿々(1.51pt)
85位:比嘉真美子(1.40pt)
90位:菊地絵理香(1.34pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>