<エミレーツ・オーストラリアン・オープン 最終日◇26日◇オーストラリアンGC>

豪州とワンアジアツアーの共催で行われた「エミレーツ・オーストラリアン・オープン」の最終ラウンド。22歳のキャメロン・デービス(オーストラリア)が1イーグル・6バーディ・1ボギーの“64”と猛チャージを見せ、トータル11アンダーで逆転優勝を飾った。

【関連】松山英樹が出場 全英オープン2017フォトギャラリー
1打差の2位タイはマット・ジョーンズ(オーストラリア)、ヨナス・ブリクスト(スウェーデン)。2打差4位にキャメロン・スミス(オーストラリア)が入った。

また、大会初勝利を狙った世界ランク12位のジェイソン・デイ(オーストラリア)はスコアを2つ落とし、トータル8アンダー5位で優勝を逃している。昨年覇者で世界ランク2位のジョーダン・スピース(米国)はトータル6アンダー単独8位だった。

日本から唯一出場したアマチュア・金谷拓実は4バーディ・5ボギー・1ダブルボギーと振るわず、トータル1アンダー19位タイで大会を終えた。

なお、デービス、ジョーンズ、ブリクストの上位3選手には、来年の7月にスコットランドのカーヌスティ・ゴルフリンクスで開幕する「全英オープン」の出場権が与えられた。

【最終結果】
優勝:キャメロン・デービス(-11)
2位T:マット・ジョーンズ(-10)
2位T:ヨナス・ブリクスト(-10)
4位:キャメロン・スミス(-9)
5位:ジェイソン・デイ(-8)
6位T:ルーカス・ハーバート(-6)
6位T:マーク・ブラウン(-6)
8位:ジョーダン・スピース(-5)

<ゴルフ情報ALBA.Net>