<いわさき白露シニアゴルフトーナメント 最終日◇26日◇いぶすきゴルフクラブ 開聞コース(6,923ヤード・パー72)>

鹿児島県のいぶすきゴルフクラブ開聞コースで行われた国内シニアツアー最終戦「いわさき白露シニアゴルフトーナメント」。最終ラウンドが終了し、寺西明が“76”と苦しみながらもトータル8アンダーで首位を堅守し、最終戦を完全優勝で飾った。

【スイング連続】30歳からのゴルフ道!寺西明のドライバーショット
プロ2年目の寺西はこれがツアー初優勝。賞金ランクは10位に浮上し、2年連続となるシード権を手中に納めた。

首位から1打差の2位には東聡。2打差の3位タイに清水洋一、田中泰二郎が入った。今季のシニア賞金王、プラヤド・マークセン(タイ)はトータル2アンダー11位タイで今シーズンを終えている。

【最終結果】
優勝:寺西明(-8)
2位:東聡(-7)
3位T:清水洋一(-6)
3位T:田中泰二郎(-6)
5位T:鈴木亨(-5)
5位T:久保勝美(-5)
5位T:フランキー・ミノザ(-5)

<ゴルフ情報ALBA.Net>