<カシオワールドオープン 最終日◇26日◇Kochi黒潮カントリークラブ(7,315ヤード・パー72)>

国内男子ツアー「カシオワールドオープン」の最終日。国内復帰7戦目にして今季ベストの7位タイからこの日をスタートした石川遼がホールアウト。首位と1打差のトータル12アンダー3位タイにつけている。

強さの秘訣は夫婦円満!?小平夫婦のラブラブ2ショット
石川は最終ラウンドで6バーディ・ノーボギーと連日の“66”をマークし、6ストローク伸ばしてこの日を終えた。

現在首位には、トータル13アンダーの時松隆光とスンス・ハン(韓国)、1打差3位タイにはキム・キョンテ(韓国)、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>