<UBS香港オープン 初日◇23日◇香港GC(6,703ヤード・パー70)>

欧州ツアー新シーズンの開幕戦であり、アジアンツアーとの共催大会の「UBS香港オープン」。第1ラウンドが終了し、インドのSSP・チャウラシアが5アンダー単独首位発進を決めている。

【関連】みんなでぽかぽかダフナリング?
1打差2位タイにマシュー・フィッツパトリック(イングランド)、シュブハンカー・シャルマ(インド)、2打差4位タイには日本ツアーで活躍するアンジェロ・キュー(フィリピン)のほか、トーマス・デトリー(ベルギー)、ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)、プーム・サクサンシン(タイ)らが続いた。

昨シーズンの年間王者に輝いたトミー・フリートウッド(イングランド)は2アンダー11位タイと上々の立ち上がり。世界ランク6位のジャスティン・ローズ(イングランド)も同順位につけた。

また、日本勢でただ1人出場している谷原秀人は、2バーディ・2ボギー・1ダブルボギーと振るわず、2オーバー70位タイと大きく出遅れている。

【初日の順位】
1位:SSP・チャウラシア(-5)
2位T:マシュー・フィッツパトリック(-4)
2位T:シュブハンカー・シャルマ(-4)
4位T:アンジェロ・キュー(-3)
4位T:トーマス・デトリー(-3)
4位T:ジェイミー・ドナルドソン(-3)
4位T:プーム・サクサンシン(-3)
4位T:キース・ホーン(-3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>