来季の出場権を懸けた「サードQT」が、茨城県と兵庫県の2会場において21日(火)から3日間の日程で開催。茨城県のアスレチックガーデンゴルフ倶楽部で行われたA地区では、ジョン・ジェウン(韓国)がトータル7アンダー単独首位に躍り出ている。

【関連】お鍋がお好き?アン・シネのプライベートショット
3打差2位タイには川満陽香理、木村彩子、江澤亜弥、4打差5位タイにはルーキーの小祝さくら、仲宗根澄香、大西葵が続いた。

韓国のセクシー・クイーンことアン・シネはスコアを1つ伸ばし、トータル1オーバー20位タイに浮上。ファイナルQT進出圏内で最終日に挑む。

一方で、ジャンボ尾崎の愛弟子・原英莉花は“79”と大きく崩れ、3位タイから53位タイに急落した。また、斉藤愛璃もトータル7オーバー78位タイ、今季のプロテスト合格者・川崎志穂もトータル14オーバー97位タイとサード突破は厳しい位置にいる。

【サードQT A地区 2日目順位】
1位:ジョン・ジェウン(-7)
2位T:川満陽香理(-4)
2位T:木村彩子(-4)
2位T:江澤亜弥(-4)
5位T:小祝さくら(-3)
5位T:仲宗根澄香(-3)
5位T:大西葵(-3)
8位T:松森杏佳(-2)
8位T:植竹希望(-2)
8位T:篠崎愛(-2)

※QT(クォリファイングトーナメント)とは/レギュラーツアー・ステップ・アップ・ツアーに出場するための資格を獲得できる予選会。ファーストからファイナルまで4段階あり、例年ファイナルで38位以内に入ると翌年のほぼ全試合に出場できる(2018年からリランキング制度が導入されるため、変動あり)。ファースト、セカンド、サード、ファイナルと4段階あり、サードでは3日間の競技終了時点で各会場の上位者がファイナルQTに進出する。