11月21日(火)から23日(木)までの3日間の日程で開催される、来季のツアー出場権をかけたサードQT。茨城県・アスレチックガーデンゴルフ倶楽部、兵庫県・東急グランドオークゴルフクラブの2つの地区に201名の選手が出場してるが、兵庫でのB地区は、初日の競技を終えて、池内絵梨藻、土肥功留美が4アンダー・首位に立った。

サードQTにも多くが進出!今季プロテスト合格者フォトギャラリー
1打差の3位には辻岡愛理、2打差の4位タイには、新垣比菜、坂下莉翔子、小野祐夢ら7名がつけている。注目選手では、香妻琴乃が4オーバー・66位タイと出遅れている。

初日の順位は以下のとおり。

【サードQT B地区 初日順位】
1位T:池内絵梨藻(-4)
1位T:土肥功留美(-4)
3位:辻岡 愛理(-3)
4位T:坂下莉翔子(-2)
4位T:東妻茜(-2)
4位T:石田可南子(-2)
4位T:新垣比菜(-2)
4位T:小野祐夢(-2)
4位T:北村響(-2)
4位T:山田成美(-2)
11位T:吉本ひかる(-1)ら7名

※QT(クォリファイングトーナメント)とは/レギュラーツアー・ステップ・アップ・ツアーに出場するための資格を獲得できる予選会。ファーストからファイナルまで4段階あり、例年ファイナルで38位以内に入ると翌年のほぼ全試合に出場できる(2018年からリランキング制度が導入されるため、変動あり)。ファースト、セカンド、サード、ファイナルと4段階あり、サードでは3日間の競技終了時点で各会場の上位者がファイナルQTに進出する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>