<大王製紙エリエールレディスオープン 最終日◇19日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,550ヤード・パー72)>

現在の賞金ランクは57位。2015年以来のシード復帰を目指していた有村智恵だったが、命運をかけた最終戦「大王製紙エリエールレディス」でトータルイーブンパーの42位タイと低迷。賞金ランク50位に届かず、シード復帰はならなかった。

【関連】エリエールレディス最終日の特選フォトギャラリー
昨日、「1日で修正できるか分かりませんが…やれることはやります」と話していた有村。前半11番でバーディを先行させ、ビッグスコアを予感させたがそこから伸びなやんだ。バーディとボギーを1つずつ重ねて迎えた後半も1バーディ・1ボギーとスコアを伸ばせず。結局この日は3バーディ・2ボギーと1ストローク伸ばすにとどめ、賞金ランクは58位に後退。来年の前半戦出場権が得られる同ランク55位にも届かなかった。サードQTが免除となる同ランク60位以内には入ったため、再来週のファイナルQTから出場となる。

ホールアウト後は飛行機の時間があるため、足早にコースを後に。「QT頑張ります」と気持ちを切り替えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>