<ダンロップフェニックス 最終日◇19日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」の最終ラウンドで、首位と8打差の6位でスタートした松山英樹が、3番(パー3)で実測175ヤードを8番アイアンでホールインワン達成。松山を見守る大勢のギャラリーからは大歓声が沸き、ボールをギャラリーに投げ入れるサービスでさらに会場を盛り上げた。

松山、石川、ケプカ…男子プロの熱戦の模様をLIVEPHOTOで配信中!
2014年以来の同大会制覇を狙う松山は、第3ラウンド終了後に「明日は50台を出さないと、(逆転優勝は)ムリですよね」と諦めの言葉が口をついていたが、その“50”台に向けて好プレーを見せ付けた。なお、松山には特別賞として30万円が付与される予定。松山は現在、ケプカと6打差の3位タイでプレー中。

<ゴルフ情報ALBA.Net>