<大王製紙エリエールレディスオープン 3日目◇18日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,550ヤード・パー72)>

3日目を迎えている国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」。全選手がこの日のラウンドを終了し、トータル14アンダーでホールアウトした全美貞(韓国)が首位をキープしている。

国内女子ツアーも残り2戦!美女ゴルファーの熱い愛媛決戦をスペシャルフォトで!
トータル12アンダーから出た全美貞は、3バーディ・1ボギーの“70”と手堅くスコアをアップさせ、初日から座るトップの座を守った。

2打差の2位タイには、ツアー残り2試合での逆転賞金女王を狙う賞金ランク3位のイ・ミニョン(韓国)、この日2イーグル・5バーディ・1ボギーの“64”をマークした上田桃子、4つスコアを伸ばした申ジエが並んでいる。

そのほか、賞金ランク首位の鈴木愛は、トータル11アンダーの5位タイ、賞金ランク2位のキム・ハヌル(韓国)は、トータル3アンダーの34位タイと低迷している。


<ゴルフ情報ALBA.Net>