<大王製紙エリエールレディスオープン 2日目◇17日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,550ヤード・パー72)>

昨年大会で32位タイに入り、ギリギリで賞金シードをキープした藤田光里。今年は賞金ランク87位から大逆転でのシード入りを狙ったが、トータル2オーバー・70位タイで予選落ち。2014年に獲得して以来、3年間守り続けたシード権を失った。

【フォトギャラリー】藤田光里がCAに変身!?
ホールアウト後はいたって落ち着いていた。「去年はギリギリでQTに行くかも、という状態でしたが、今年は夏場からファイナルQTに行くことを視野に入れていたので。優勝しなければいけない大会だったのですが、この2日間、今年の中でもすごく良いゴルフができた」とさばさばと話した。

今季、藤田はシード選手として戦ったため、再来週に行われるファイナルQTからの出場が許される。「今大会の内容は満足していますし、焦りはありません。QT前の試合としては良かったんじゃないかなと思います」と最後まで冷静に語り、クラブハウスを後にした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>